2007年04月27日

チャップリンとウェルズ

チャップリンの独裁者

ヒトラー?扮するチャ―リー・チャプリンの「独裁者」は1939年に製作された。


この映画、当時ドイツはもちろん日本でも上映禁止。戦後15年経って、60年に日本で初めて公開された。

世界は一つ

この映画の最後のスピーチは感動もの。

「人類は助け合うべきである。他人の幸福を念願として、お互いに憎しみあったりしてはいけない」

「機械は貧富の差を作り・・思想だけがあって感情がなく・・知識より思いやりが必要である」

「航空機とラジオは我々を接近させ・・世界を一つにする力がある・・」

チャプリン映画の演出者

H・Gウェルズは、タイムマシン、透明人間、宇宙戦争などのSF作家として知られるが、もう一つにはイギリスの対独宣伝相まで務めた外交官の顔が。

チャップリン映画にはウェルズの作品をヒントにしたと思われるものがいくつかある。

独裁者製作の真相

チャップリンはウェルズと懇意にしており、ウェルズ家にもよく泊まった。

ウェルズが対独宣伝相であったことは、チャップリンの映画「独裁者」を、世界世論の喚起のためにプロパガンダとして利用する意図があったのでは?

ドイツが核分裂発見

1939年9月、ヒトラー率いるドイツ軍がポーランドに侵攻して、第2次世界大戦が勃発。

その前の年、1938年12月、ベルリンのカイゼル・ウイルヘルム研究所で、オット・ハーンとフリッツ・シュトラウスマンという2人の科学者がウランの核分裂を発見。

ウェルズはこの情報を早くから知ったに違いない。

核戦争を予言

ウェルズは「The shape of things to come」の中で、まだ核兵器なるものが知られていない時代に核戦争を予言。

その慧眼(けいがん)には驚かされる。

その書では、世界が世界政府なるもので統一して、物語が終わる。

人類の未来に希望を与える預言書といえる。

米ソ両巨頭に会談

ウェルズは米ルーズベルト大統領とも昼食し、その後ソ連のスターリンとも会っている。

ウェルズはル―ズベルト大統領がいかなる指導精神を持っているかを確かめるため、長時間会談した旨をスターリンに告げた。

そしてスターリンとの会談目的は、世界を改造するために何をするのかを尋ねることだった。

そして、このことをスターリンに告げた。
posted by マダムフセイン at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

作られた桑田真澄の虚像

4月8日、フジテレビ「新報道プレミアAスペシャル」で桑田真澄が真相を語った。

人のうわさも四十五日、ほとんどの人が忘れてしまっていることも、当の本人はいまだ忘れえぬ屈辱だったのだろうが、これが事実なら、ひどい話だと思う。

マスコミ週刊誌から「投げる不動産屋」と、レッテルが貼られ、いつしかダーティな桑田真澄が作られた。

当人の知らないうちに、マンション1棟、別荘が3,4軒、車10台・・が、桑田本人のものになっている。

桑田投手によると、車は1台しか所有していないという。

後は知人が勝手にしたもの。

ついには借金13億円を背負って、母親のために建てた自宅からも追い出される。

テレビ番組で見る桑田真澄の実像は、とても親孝行で、家族思いの強い好感が持てる桑田真澄だった。

マスコミ報道は怖い。

いわれなき誹謗中傷が、日本列島を覆う。

大人たちが影口、悪口を言えば、子供たちもまた真似をする。

多くの人はマスコミというフィルターを通じてしか、桑田真澄を知ることはない。

桑田真澄の実像とかけ離れた報道がされても、一般の人はそれが虚像であることは知るよしもない。

桑田は悪いうわさ話に言い訳もせず、何も語らず、じっと我慢をして、耐えてきたのだろう。

39歳にして、メジャー挑戦に向け、海を渡った桑田真澄。

2イニングを0点で抑えれば、大リーグ昇格が約束されていた場面で、3塁カバーに入ったとき、右足じん帯断絶、倒れて大怪我を負った。

何としても、立ち直って、大リーガーの夢をかなえて欲しいと思う。

人生に辛いことがあるから、幸せが分かる。

こんなことを番組の最後で桑田真澄はさわやかに語った。

桑田真澄の本当の姿、桑田真澄の本当の人間性が全国のファンに知れわたったのではないのか。

2007年04月08日記
posted by マダムフセイン at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

金とテレビで歪む大学スポーツ

今年の箱根大学駅伝は、往路優勝の順天堂大学が復路でも優勝、6年ぶり11回目の総合優勝を飾った。

懸命に力走した選手たちには、おめでとうを言いたい。

箱根駅伝は日本テレビ系で完全中継。

翌日のテレビでも、日本テレビ系で順天堂大学の選手をスタジオに招いて、大々的に報道していた。

新聞も朝日新聞、中日新聞など他紙が1ページの半分も紙面を割かないのに、読売新聞の報道ぶりは他紙を圧倒していた。

瞬間最高視聴率は33・7%、プロ野球の巨人戦よりも視聴率は高い。

箱根駅伝は大学スポーツのテレビとして、最高の視聴率を誇り、お化けコンテンツとされている。

そこで、多くの大学、特に新興校には、これを利用する手はない。

山梨学院大や中央学院大学では校名が漢字で書かれていることに誰もが気付くだろう。

テレビを完全に意識している。

仮に一校が箱根でスタートから往路、復路トップで走り続けてゴールしたとしたら宣伝効果はCM料金に換算したら10億円と噂される。

少子化により受験生をかき集めなければならない大学にとって、これほど高い宣伝効果が期待できるコンテンツは他にない。

実際、山梨学院大学では箱根駅伝で選手がヨタヨタと歩きながら、監督がタオルを投げているのにかかわらず、棄権をせず完走した感動のドラマがあって、その直後の入試では受験生が殺到した。

大学経営にもかかわることから、大学が必死になるのも分かる。

高校の長距離ランナーは5000Mで14分台の持ちタイムの選手が一流の証しだが、その8割が関東の大学に流れてしまっているのが現状だという。
続きを読む
posted by マダムフセイン at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

イマニエル・カントの世界国家論=世界連邦

世界連邦の思想は、ドイツの哲学者、イマニエル・カントの世界国家論、米・大統領、ウィルソンの国際連盟、ルーズベルトの国連、国連における宇宙条約に連なっています。

世界連邦の提唱者として、よく知られているのは、物理学者のアインシュタイン博士と湯川博士です。

両博士は、米・プリンストンの高等研究所で、物理学の研究の一方で、国連のあり方、世界の平和構築について、議論を重ねました。

それが後のラッセル=アインシュタイン宣言となっています。

この宣言の名は、年長の2人の名前から取りましたが、湯川博士も署名してます。

またインドのガンジーは対英独立闘争において、国際社会のあり方は世界連邦と宣言したほか、東京裁判の判事であったインドのラダミノード・パール博士は、戦争裁判は世界連邦でしか罰し得ない旨を判決文に盛り込みました。

その他、イギリスのボイド・オア初代FAO総長は、世界連邦の3代目会長として就任して、ノーベル平和賞を受賞しています。

英3文豪の一人、H・Gウェルズは、「世界はこうなる」で、世界連邦の誕生を予言。中国の康有為も「大同書」で、世界連邦の社会を描いています。

★ブロガーの著作「平和の条件ー世界連邦の目標と構想」(中日出版)は、こちら。↓
http://blog.livedoor.jp/kyoiku2/archives/50161448.html
posted by マダムフセイン at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

実録・SDI

実録、ドキュメンタリータッチのドラマ仕立て、マダム渾身の作品です。

一場面を紹介します。

なお、脚本の段階で終わって、映像化されていません。

○北大西洋・メキシコ湾沖

ソ連艦隊がゆっくりと進む。

ナレーション

「1962年10月、米ソ間の冷戦が頂点に達して、一触触発、核戦争の危機を招いた。」

「キューバのカストロ革命政権は、アメリカと冷戦下で対峙していたソ連との接触を開始し、それに反発したアメリカは軍事力でカストロ政権打倒をはかるも失敗した。」

「そのような状況下の1962年に、ソ連は核ミサイルをキューバ国内に配備することになった。いわゆるキューバ危機だった」

「だが米ソ首脳は打開した。フルシチョフはケネディの条件を受け入れ、キューバに建設中だったミサイル基地やミサイルを解体し、ケネディもキューバへの武力侵攻はしないことを約束した。」

「冷戦体制は平和共存、いわゆるデタントへと向かっていくことになった」

「だが平和共存には、犠牲者がいた。」

「軍産複合体・・ケネディは謎の暗殺、ダラスで銃弾に倒れた」

○ホワイトハウス(ワシントン)

そびえ立つ。

○室内

ロナルド・レーガン大統領とマダムが対談。

マダム「ハロー、ロン。さっそく本論に入りさせていただきますが、大統領はなぜSDIの開発に熱心なのですか」

大統領「ハ〜イ、マダム。それはSDIが成功すれば、敵からの核攻撃を封殺できるからです」

マダム「それではソ連も黙っていないでしょう」

大統領「SDIは正式には戦略防衛構想と呼ばれるように、本来、防衛するものです。核攻撃を封殺するところから、人類を核の脅威から救えるのです。つまり軍縮に結びつくものなのです」

マダム「(うそピー)いいえ、私はそうは思いません。SDIはまぎれもない攻撃兵器です。SDIにより軍事利用の場が宇宙空間にまで広がり、軍拡が進むだけです」

続き、および詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/kyoiku2/archives/50161448.html

第2話続きを読む
posted by マダムフセイン at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

負けるな石井裕也

初めてプロ野球を意識したのは、横浜商工高時代のことだった。

身長1メートル78、体重70キロと決して恵まれた体とは言えない。

左腕から繰り出す快速球で、三振の山を築く。
 
石井裕也投手は、先天性の難聴で左耳がほとんど聞こえない。

右耳の補聴器でかすかに音を拾ってるだけ。

だが、マウンドに上った石井の姿に、よもや右耳に補聴器があるとは誰も気づかない。

高校三年生の夏、エースとして神奈川県地区大会で5試合に登板し、ベストエイトまで勝ち進んだ。

大会最多となる計37三振を奪う大活躍。

そこでマスコミが付けた名は、「サイレントK」だった。

チームメートとは、口の動きを見て読みとり、会話する。

だが、そのことで野球人生に支障をきたしことはなかった。

それどころか、マウンドに上がった時には、補聴器のスイッチを切る。

歓声も何も聞こえない静寂なキエティスムの世界に一人いる。

石井は小学2年で野球を始めた。

高校三年生で、ドラフトにかからず、三菱重工横浜クラブへ進んだ。

社会人野球でも活躍し、自分の可能性を賭け、プロ野球への夢を追いかけた。

ドラフトで中日ドラゴンズが 6巡目で指名し、石井はその夢を叶えた。

ハンディを乗り越えて、開幕一軍入りを果たしてもらいたい。

そしてマウンドに上り、ファンの前で三振の山を築いて欲しい。

負けるな石井裕也!

ファンは温かい気持ちで応援するよ。

04年11月18日記
posted by マダムフセイン at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

エンベット(embed)・メディアは真実を語っているか

メディアは真実を語っているだろうか。

同じ事象であっても、言い方によるイメージが随分異なることがある。エンベット(embed)がそうだろう。

エンベットとは、ぴったりはめ込む、埋め込むという意味。

マスコミでは戦争などで最前線部隊と寝食を共にして取材する従軍取材方式、と説明される。

表現からのエンベット、すなわち表現からの埋め込みで、たとえばテロとアタックを見ると・・

イラクの武装勢力を「テロ」と呼ぶメディアと、「アタック」と呼ぶメディアがある。

テロなら許しがたい犯罪行為だが、アタックなら武装勢力にも理があることになる。

フランスの英雄ナポレオンだって、周辺国から見れば、許しがたい侵略者。

反英闘争に生涯を賭けたインド独立の英雄、ラス・ビハリ・ボースだって、イギリスから見れば、犯罪者テロリストだった。

イラクの武装勢力を英BBCは「テロ」とはせず、「アタック」としていた。

BBCはこの事象を客観的に抵抗運動として見ていたのだろう。

また米メディアはイラク人捕虜を「虐待」としていたが、アラブ・メディアでは「拷問」としており、ここにもエンベットが働いている。

同じことでも、言い方によって、想像するものが随分異なる。

北朝鮮の「ミサイル発射」と言う日本のメディア。

これを「発射実験」と伝えたなら、どう感じるだろうか?

世論や時代の空気はメディアのエンベットにより作られるかも。

まもなくイラク開戦4年目を迎える。

2007年03月19日記
posted by マダムフセイン at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリズム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。