2008年02月29日

北野武・友達・違う

image6_p.jpg

ワタシ マダム サダム トチガウ
キタ ノ キンサン (金正日) トモダチ チガウ
キタ ノ タケシ (北野武) トモダチ チガウ

北の金さん 笑って観てね。
北野武 しっかり観てね。テキトーに作ったのだから。
posted by マダムフセイン at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「最後の独裁者」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ただのガラクタ兵器や

image2_p.jpg

スパイ008
「博士、なに悩んでまんか。なにも悩むことありゃしませんで。ワテが売ったのはただのガラクタ兵器や」


image3_p.jpg

博士
「一体どういうことですか」

名前 エリートリッヒ・オユガワ博士
職業 ロケット開発研究者

世界のためにならない学問的業績に贈られるノーベル・マダム賞を受賞。

ガラクタ兵器ばかり開発して、巨額なお金を無駄にしたボンクラ学者です。
posted by マダムフセイン at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「最後の独裁者」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

勝ったから正義なのだ

image_11p.jpg


「正義が勝ったのではない。勝ったから正義なのだ・・ランボー怒りのアフガンの次は怒りのフセインだ」

image1_p.jpg

大統領 「もしもしワシだ。博士はおらんか。なに亡命した?」
posted by マダムフセイン at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「最後の独裁者」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

スパイコード:008・3・24

image29_p.jpg

スパイ008
「ちょっと待ちなはれ。ワテ殺したらあんさんも死ぬことなりまっせ」


image7_p.jpg

名前 ハッサン24(スパイコード:008・3・24)
   別名、大佐。
年齢 国家機密
職業 謎のスパイ、あるときは兵器の商人またあるときは・・さてその実体は
映画「最後の独裁者」でドンキー大統領を追い詰めたスパイで〜す 。
posted by マダムフセイン at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「最後の独裁者」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

スパイつかまる

image9_p.jpg


スパイつかまる。


image10_p.jpg

大統領
「ワシはいつまでここにいるのだ」

スパイ
「ま、一生やろな。ワハハ・・」
posted by マダムフセイン at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「最後の独裁者」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

月の土地の売買に関して

月の土地の売買に関しては、様々な意見があります。

以下にまとめましたので、月の土地を購入するに当たって、参考にして下されば幸いです。

法的な根拠は無く、ただたんに「国が月や火星の土地を領土主張しない」という国際的な取り決めみたいなものがあるので、「個人が自分の土地」と言うのは勝手だろ?ということでやられてる商売。

どっかの会社(売り出してるとこ)が勝手につくった月の土地の所有書みたいなのが手に入るだけで、実際にはなんの法的な根拠もありません。

売り出してる会社も別段1社だけでもなく、お互いの会社間で調整とかも無いため、同じ地域の所有書を別々の会社が別の人に売ってたりしている、とか。

アメリカばかりでなく、中国やその他の地域でも勝手に月や火星の土地を売ってる会社がいくつかあります。

月の土地の売買に批判的な意見の一方、こういう好意的な意見もあります。

「宇宙条約」は国家の領有を禁止しているだけで、個人の所有権の主張を禁止しているものではありませんよ。

また個人の領有を禁止している月協定は日本・米国両国とも批准していませんのでこの法律も適応外ですしそもそもこの協定は死文化されています。

そもそも領有を禁止してしまうと月面開発は行えません。

月目面基地を建設して、そこに長期間人間が滞在するとなると、その内部および施設は保有している国家の法律が適応されます。

これは現在のISSやスペースシャトルの内部の扱いと同じです。

など。
ミクシィ・コミニィティ月より)

月の土地は、さほど高額でもなく、それが個人のものになれば、夢やロマンがあっていいと思いますが、どのみちまず住むこともないので、いずれ消滅時効で個人の所有物ではなくなるかもしれません。

★月の土地が買える?
http://rakuyen.blog72.fc2.com/blog-entry-40.html
★宇宙条約
http://rakuyen.blog72.fc2.com/blog-entry-45.html
posted by マダムフセイン at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 月(moon) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

2月21日の満月

一昨夜、2月21日の満月はとても綺麗でした。

天候は、その前日と比べて、穏やか。

月明かりで外の景色が見えるほどでした。

月は自分の力で輝くのではなく、太陽の光を受けて、時に赤く、時に黄色に、時に銀色に輝いているのですね。

それはそれは、あなたのように・・

21日の満月は、土星が並んで見えるということでしたが、目を皿のようにして見ても、よく分かりませんでした。

月見れば同じ国なり山こそば君があたりを隔てたりけれ
(万葉集・大伴池主)

意味は、月を見ると、あなたと私は同じ世界にいるのだと思います。たとえ、山があなたと私を隔てていたとしても、です。
posted by マダムフセイン at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 万葉集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

母校よ、しっかりせよ!

2月3日(日)午後4時頃、長野県栂池高原スキー場において、母校・愛知大学の学生7名と指導員2名が雪崩に巻き込まれるという事故が発生し、2年生二人が翌4日に亡くなられた。

取り返しのつかない痛ましい事故により、2人の尊い命が失われた。

報道によれば、雪崩の危険を再三にわたって警告されているのにもかかわらず、能天気にスキー実習を危険地帯で行った指導員2人に、ご遺族の方々の悲しみを思うと、怒りがこみ上げてくる。

大学は、事故調査委員会を設置して、事実関係を明らかにするようだが、結果が明らかになり、責任が指導員2名にあることがはっきりしたら、当然2人には、厳しい処分を下さなければ、ご遺族の方々に申し訳が立たない。

原因究明をしたところで、なくなられた2人が帰ってくるわけではない。

ただただ、やるせない思いが募ってくる。

こんな悲しい事故は、もう2度とあってはならない。

母校よ、しっかりせよ!
posted by マダムフセイン at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ニューヨークタイムズがリストラ

インターネットが出現して、多くの人たちがパソコンの恩恵をこうむることになって、より便利な世の中になった。

このインターネットの普及は、新たなビジネスを生み出すチャンスとなったが、同時に既存ビジネスには大きな脅威となって、ピンチを招くこととなった。

それは新聞業界とて、例外ではない。

2月16日付け朝刊に「NYタイムズ編集100人削減」と1段見出しで、小さな記事が載った。

ニューヨーク・タイムズは、アメリカのクオリティーペーパーで、伝統ある新聞社。

記事によると、編集部門には、全従業員1332人いるが、このうち約7.5%に当たる約100人を超えるを今年中に削減するという。

サブプライム住宅ローンに端を発した景気減速、それに伴う広告収入の減少などを受け、この名門新聞でさえリストラと相成った。

07年10〜12月期決算で、冬季黒字を確保したものの、売上高は前年同期比7.1%の減。

今年も来年も売上が増える見通しもないということなのか。

いまやインターネットで新聞を無料で読める時代。

この先、このままでは既存新聞に明るい展望が広がるわけでもない。

このことは日本の新聞の明日を暗示しているのかもしれない。

人事で済まされません、ね、日本の新聞・・
posted by マダムフセイン at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリズム論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

十五日(もちのひ)に 出でにし月(つき)の

十五日(もちのひ)に 出でにし月(つき)の 高々(たかたか)に 君をいませて 何をか思はむ
(万葉集より・作者不明)

意味は、 十五日に出てきた月(つき)のように、いまかいまかとお待ちしたあなた様をお迎えし、なにも思い煩うことなどございません。

万葉の女性たちは、月を眺めて、恋を託していたようです。

今から2500万年ほど前に、大陸の縁辺部から裂け始めて、2万年ほど前の氷河時代に現在の日本列島が形作られたとされています。

氷河時代は、今から1万年ほど前に終わって、このころより日本の四季が始まったのでしょう。

1000年も前、2000年も前、5000年も前から、ずっとずっと前から、芽が吹く春も、花が咲く夏も、花が散る秋も、花が枯れ、雪が積もる冬も、月はどこまでも連なる日本の山々や、果てしなく続く日本の海岸線を照らし続けていたのでしょう。

満月まで、いよいよ、あと1日。

2月21日は、満月を見て、楽しむつもりです。
posted by マダムフセイン at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 万葉集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ネクラを変えたい

ネクラは物事に対してシラケの感情が常にあって、人生を楽しむことが出来ない。

東大式エゴグラム(東京大学医学部心療内科TEG研究室編)などによると、人間の自我状態には5つに分類される。

さらにもう一つ追加して、6つの自我状態に人間を分類すると、ネクラは自由な子の自我状態が低い。

自分の内面に目を向けて、自分の殻に閉じこもり、内向的。

人の目を気にして、建前で動くのがネクラの特徴。

この性格をどうしたら変えることが出来るのか。

まず変えることが出来ないと自分がそう考えるのなら、変えることは出来ない。

自分で変えることはないし、変えることの努力をしないのなら、変えることは出来ない。

だが変えたいと考えるなら、変えることは出来る。

そのためには楽しいこと、面白いことをすること。

小さな子供と同じように遊ぶ。遊んでやるのではなく、一緒になって遊びを楽しむこと。

テレビ番組も、吉本新喜劇を見て笑うこと。

無理してみんなが笑うときに笑うこと。

くだらないとかつまらないしかめ面しているうちは、成人の自我状態や批判的親の自我状態が高くなってしまっている。

ゴルフやフットサルなどのスポーツやダンスなどをやって楽しむこと。

スポーツを観戦して大きな声を上げて応援すること。

それをみっともないと思っているうちは、まだ自由の子の自我状態になっていない。

自分がハッピーになることを想像して、楽しい人生を歩むことを思うことでネクラは変えられる。

東大式エゴグラム(TEG)
posted by マダムフセイン at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッピー心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

リアリズム演劇とスタニスラフスキー・システム

「泣きなさい」と言うエチュードで、本当の涙を流す。

「怒りなさい」と言うエチュードで、本当の怒りをぶちまける。

この「俳優修業」は、ロシアの演出家スタニスラフスキーによる演技論、スタニスラフスキー・システム。

俳優の役作りには、2つの方法があるといわれる。

例えば、悲しい場面で、泣くシーンがあるとすると、これをどのように演じるのかというと。

一つは、俳優がこれまで自分に生活の中で、経験した出来事を思い出し、その気持ちを悲しい方向に持っていって、乗っかるようにして、役を演じると言うもの。

そしてもう一つは、まず悲しいときに人間がするしぐさをして、手を目にやり、うなだれ、悲しい表情を作ると、本当に悲しい気持ちになると言うもの。

後者の演技術こそスタニスラフスキー・システムであり、リアリズム演劇などで用いられる。

ロシアの演出家スタニスラフスキーによる演技論のバイブルのように語られるスタニスラフスキー・システム。

この演技術が、リアリズム演劇、特に映画・TVでの演技でしか有効でないとか、もはや時代遅れだとかとかいわれているが、自分の性格とかを変えたいときなど、このスタニスラフスキー・システムは参考になる。

たとえば、気が優しくて、いやのこと一つ部下に言えない会社経営者や指導者が自分を変えたいなら、部下に対して、厳しい言葉を投げかけなくてはならない場面を想定して、低音、命令口調で「すべきだ」と机を叩くなど、練習訓練をする、など。

その役になりきるのは、演劇ばかりでなく、実社会でも役立つものといえる。
posted by マダムフセイン at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

月の土地をネット販売

夢のような話ですが、夢ではありません!

宇宙条約では、政府による月やその他の天体の占有は禁止。

しかし、この条約では個人による月や天体の開発、利用、占有については言及されていません。

そこに目をつけて、サンフランシスコの行政機関に所有権の申し立てを行ったアメリカ人がいました。

そうしたら受理されたのです。そこで彼は地球圏外の不動産業を開始、ネット販売するに至り、世界中に販路を広げました。

月の土地が買えるサイトは、こちら。↓
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tokai/news/times/html/venctre/fudousan.htm
posted by マダムフセイン at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 月(moon) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。