2012年11月23日

TLove 戦のない太平な世でありますように

DSC00700.JPG

秋が深まってきました。11月21日は清州城にあいち戦国姫隊のお姫様がお見えになりました。

DSC00685.JPG

於大様が T Love ・・のカードをお持ちにあられまする。

DSC00686.JPG

T Love ・・

DSC00695.JPG

男と女をテーマにした恋愛映画「哀愁」は、戦争が生んだ悲劇。

DSC00696.JPG

男と女をテーマにした恋愛映画「ひまわり」は、戦争が生んだ悲劇。

DSC00690.JPG

戦国の世も、また戦による悲劇がありました。左が於大様、右がお市様。

DSC00691.JPG

戦のない太平な世でありますように、と於大様とお話ししたにございまする。左が於大様、右がお市様。








posted by マダムフセイン at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

秋の清州城にあいち戦国姫隊のお姫様

DSC00670.JPG

秋が深まってきました。11月21日は清州城にあいち戦国姫隊のお姫様がお見えになりました。

DSC00700.JPG

あいにく午前の演武には間に合わず、お昼からお姫様の御もてなしを受けました。

DSC00696.JPG

いつ見ても、お美しい於大様。

DSC00684.JPG

いつ見ても、お美しいおね様。

DSC00694.JPG

いつ見ても、お美しい於大様。

DSC00697.JPG

いつ見ても、お美しい吉乃様。

DSC00698.JPG

いつ見ても、お美しいおね様。といっても後姿しか見えませぬぞ。

DSC00688.JPG

いつ見ても、お美しいお江様。手前は於大様。

DSC00690.JPG

お美しいお市様と於大様。
posted by マダムフセイン at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

小野小町かまつ様か

DSC00629.JPG
いつもならば6人のお姫様がお見えになるのが、2012年10月17日水曜日の清州城は、3人のお姫様しか来られなかった。

DSC00628.JPG
しかも雨・・

DSC00630.JPG
しかし、人はいつも同じ以上に集まったにござる。

DSC00662.JPG
お目当てはまつ様か・・

DSC00663.JPG
まつ様の周りには、殿方が多いの〜

DSC00664.JPG
これがまつ様の決めポーズ。絵になるのぉ・・

DSC00514.JPG
小野小町かまつ様か。(2012年07月04日撮影)
posted by マダムフセイン at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

ヴィヴィアン・リーを観て思い出す於大様

世紀の喜劇映画は「チャプリンの独裁者」。
世紀の娯楽映画はインドの「ロボット」。

そして世紀の恋愛映画と言えば、ヴィヴィアン・リー主演の「哀愁」。

DSC00522.JPG
ヴィヴィアン・リーを観てときどき思い出すのが、あいち戦国姫隊のお姫様・於大様。

DSC00659.JPG
似ているでしょう?

DSC00660.JPG
映画「哀愁」で見せたヴィヴィアン・リーに、映画「風と共に去るぬ」で見せた鼻っ柱の強い上流階級のヴィヴィアン・リーに・・

DSC00657.JPG
於大様は「日本のヴィヴィアン・リー」か。

DSC00661.JPG
お美しい於大様。

DSC00581.JPG
2012年09月07日の於大様。
posted by マダムフセイン at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

エリザベステーラーを観て思い出すおね様

エリザベス・テーラーが主演するアメリカ映画「ジャンアンツ」を観ていると、エリザベス・テーラーがときどきマリリン・モンローに見えてくる時がある。

DSC00519.JPG
(2012年07月04日撮影)
そして、エリザベス・テーラーを見て、ときどき思い出すのが、あいち戦国姫隊のお姫様・おね様。

DSC00530.JPG
似ていると思いませんか?(2012年07月18日撮影)

DSC00493.JPG
歌がうまくて、それでいてお笑いもでき、いわゆるマルチタレントとして偉才の持ち主。(2012年06月10日撮影)

DSC00490.JPG
人を楽しませる最高のエンターテイナーです。

DSC00645.JPG
2012年10月17日のおね様。

DSC00650.JPG
こんな、おね様に会いたければ、清州城、犬山城、岡崎城へ行こう!
posted by マダムフセイン at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

清州城に3人のお姫様

このところめっきり秋めいてきて、10月17日の第2水曜日、清州城へ行ってまいりました。

DSC00627.JPG
空は、どんより淀んでおりました。

DSC00628.JPG
でも、城内では、あいち戦国姫隊の3人のお姫様がおられました。

DSC00629.JPG
いつもならば、6人のお姫様が参り、華やかな舞を踊って見せていただけまするが、本日は、3人でサービス精神旺盛に盛り上げていただけたにござる。

DSC00630.JPG
まつ様の口上は、見事にござる。

DSC00636.JPG
他の2人のお姫様が、着替えに行っている間に、一人で場を盛り上げ、そして2人のお姫様が登場したにござる。

DSC00642.JPG
写真の右半分近くを占めているのは、おね様。ファンサービスで盛り上げ、これがファンへの気遣いということを体当たりで、お示しされておられまする。

この日は、秋田県から客人がおいでになさり、おね様がよくぞ温まるおもてなしをしていただけましたにございまする。

DSC00657.JPG
戦国一のゴッドマザーこと、於大様。於大様はぬいぐるみ好きでござるが、この大事にされておられる、ぬいぐるみこそ徳川家康公にあられる。
posted by マダムフセイン at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

似顔絵のお姫様は誰じゃ?(2)

DSC00573.JPG
まつ様は、ホンに絵がうまい。

DSC00574.JPG
似顔絵のお姫様は誰じゃ?

DSC00512.JPG
まつ様か。いいえ。まつ様はお美しい。

DSC00517.JPG
於大様か。いいえ。於大様はお美しい。

DSC00493.JPG
おね様か。いいえ。おね様はお美しい。

DSC00508.JPG
ここにおられる姫か。ござる・・

DSC00507.JPG
ここにござるな。

DSC00551.JPG
江さまか。

DSC00553.JPG
清州城内の庭園に立つ江様。

DSC00555.JPG
清州城と江様。

DSC00548.JPG
清州城正門に立つ江様。
posted by マダムフセイン at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

似顔絵のお姫様は誰じゃ?

DSC00574.JPG
似顔絵のお姫様は誰じゃ?

DSC00584.JPG
おね様か。いいえ。

DSC00533.JPG
だとすると、まつ様か。いいえ。

DSC00578.JPG
だとすると、於大様か。いいえ。

DSC00576.JPG
では、誰じゃ。この中におるか。いいえ。

DSC00575.JPG
この中におるか。いいえ。

DSC00548.JPG
お江(ごう)様か。

DSC00555.JPG
似顔絵の絵は、江さまか・・

DSC00551.JPG
似ているか?

DSC00549.JPG
清州城と江さま。絵になるのう・・似顔絵?
posted by マダムフセイン at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

映画監督の若松孝二監督が亡くなられた

映画監督の若松孝二監督が亡くなられた。

もう何年経つだろう。

名古屋に来られた時、ミニシアターの支配人らと名鉄電車に乗って、知多半島の内海温泉へ行った。

座席指定の特急電車の中で、監督は僕の前の席に座っていた。

周りは誰も、あのおじさんがまさか映画監督とは思わなかっただろう。

監督と女優はどういう関係なのか、知りたかったので、旅館で監督にそのことを尋ねた。

監督はそれを聞いてどうするのかっていう感じだったが、このことは聞かない方が良かったのかな、と尋ねておきながら、少し後悔もしたことを覚えている。

若松監督と一緒に夕食を共にした。

夕食には、採り立ての車エビがまだ生きていたのに、鉄板の上ではねると、黒茶色のエビが桃色に染まっていった。

エビの色は、もともとは赤色じゃなかったことは、このとき知った。

今となれば、一緒に夕食を食べ、温泉につかったことが忘れられない。
posted by マダムフセイン at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。