2013年04月20日

東浦町の於大まつり

DSC01249.JPG
4月20日、愛知県東浦町で「於大まつり」があった。

DSC01257.JPG
徳川家康公の生母・於大様がここの生まれ。於大公園。

DSC01252.JPG
乾坤院(けんこんいん)は於大公園にある。於大様はこの寺でも供養されているとか。

DSC00201.JPG
手前右があいち戦国姫隊の於大様。(この4月より引退):岡崎城にて。

DSC00178.JPG
岡崎・大樹寺。於大様と散策した地。

DSC00170.JPG
左が於大様。:岡崎城にて。

DSC00496.JPG
於大様。:清州城にて。

DSC00515.JPG
於大様。新バージョンの着物。:清州城にて。

DSC00517.JPG
於大様。新バージョンの着物。:清州城にて。

DSC00522.JPG
於大様。:清州城にて。

DSC00528.JPG
於大様。:清州城にて。

DSC00578.JPG
於大様。:清州城にて。

DSC00657.JPG
於大様。:清州城にて。

DSC00660.JPG
於大様。:清州城にて。

DSC00694.JPG
於大様。:清州城にて。

DSC00728.JPG
於大様。:金山アスナル。

DSC00725.JPG
於大様。:金山アスナル。

DSC00778.JPG
於大様。:清州城にて。

DSC00802.JPG
於大様。:徳川園にて。

DSC00803.JPG
於大様。:徳川園にて。

DSC00804.JPG
左端が於大様。:徳川園にて。

DSC00863.JPG
於大様。:徳川園にて。

DSC01063.JPG
於大様。:犬山城下、土産物店で。


DSC01069.JPG
於大様。:犬山城の入り口にて。

o016.jpg
於大様、最後の演武。:徳川園にて。

o1.jpg
於大様、最後の演武。:徳川園にて。
posted by マダムフセイン at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

伊勢安土桃山文化村

DSC01157.JPG
伊勢市二見町にある「伊勢安土桃山文化村」のチケット販売所。なぜか、ここに清州城桜華組のポスターがあった。

DSC01158.JPG
「伊勢安土桃山文化村」の出入口。

DSC01160.JPG
戦国時代のテーマパークは、広々とした園内。

DSC01163.JPG
一日中楽しめる。

DSC01166.JPG
戦国武将やお姫様は見当たらない。

DSC01189.JPG
名古屋武将隊やあいち戦国姫隊がここに出陣すれば、多くの追っかけがやってくるかも・・

DSC01168.JPG
ここは劇場。

DSC01170.JPG
建物は、多くが売店、飲食店、劇場。

DSC01173.JPG
ここも神社。商業施設となっている。

DSC01174.JPG
これだけの立派な施設。

DSC01177.JPG
徳川家康公?銅像でなく金?

DSC01178.JPG
本格的な神社。

DSC01195.JPG
再現された安土桃山城。
posted by マダムフセイン at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

的矢の風情を今に伝える旅館・丸定

三重県志摩市に的矢がある。

DSC01211.JPG
的矢かきで知られる。

古くは西国や大阪から江戸に通う廻船が時化(しけ)で避難したり、物資の補給地として栄えた。

帆船が蒸気船に替わると、避難船が来なくなった。

舟遊女がいた的矢の置屋は船宿に衣替えをした。

DSC01210.JPG
その一つに江戸時代から続く旅館・丸定がある。

移築して、その面影はなくなったが、歴史と伝統のある旅館である。

DSC01235.JPG
志摩スペイン村に近く、車で3分ほどで行ける。

DSC01207.JPG
周りには高級ホテルがそびえ立っているが、歴史と伝統では丸定には遠く及ばない。

家族的な温かいおもてなしは、舟体を寄せ合う的矢の風情を今に伝える。

―――

的矢カキは、秋から3月までがシーズン。写真は4月。

DSC01215.JPG
なお、「二十四の瞳」の著者・壺井栄さんは、的矢に3度足を運んでいる。

小説・伊勢の的矢の日和山
http://arimine.com/reprint02_ex01.html
posted by マダムフセイン at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

最後の戦国姫隊・於大様

o016.jpg
3月31日、あいち戦国姫隊の6人全員のメンバーが徳川園で最後の演武とおもてなしをなされました。

が、於大様はこの日をもって、引退なされました。

o74.jpg
於大様の芝居。うなります。

o6961.jpg
もう、於大様の芝居も見ることができません。

o00.jpg
徳川園でご挨拶される姫隊の6人。

o1.jpg
於大様。

o7248.jpg
手前が於大様。

o084.jpg
まつ様と於大様。
posted by マダムフセイン at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

最後の犬山城・於大様

DSC01033.JPG
3月28日は、今年度最後の水曜日。犬山城の桜は、開花していた。

DSC01044.JPG
有楽苑から望む犬山城。手前の建物は、名鉄犬山ホテル。

DSC01042.JPG
有楽苑は、織田信長の弟・大茶匠・織田有楽斎が建てた茶室。

DSC01060.JPG
この日、あいち戦国姫隊が犬山城に出陣なさった。長久手歴史トラベラーズの武将隊と美女2人も。

DSC01068.JPG
於大様が姫隊をご卒業なさると。わおー!

DSC01069.JPG
「わん丸君」とお話をなさる於大様の膝には、よく見ると、なんと小さな「わん丸君」を抱えているではないか。

DSC01070.JPG
於大様は、ぬいぐるみをかわいがるの〜。でも、もうこの光景は見られぬ。

DSC01064.JPG
お市様と於大様。そして吉乃様。

DSC01063.JPG
3人のお姫様は、今月いっぱいをもって「あいち戦国姫隊」を卒業なさる。

DSC01071.JPG
これが3人の姫にとって、最後の犬山城となる。プラス江様。

DSC01073.JPG
これが最後の犬山城の記念写真となったにござる。

DSC00578.JPG
*於大様、2年間、皆の衆を楽しませてくれて、ありがとうでござった。そしてお疲れ様じゃった。ブロマイドの裏に、最後の記念の言葉を達筆な字で書いていただき、これは一生の宝物にしておくにござる。
(写真は昨年9月5日、清州城にて)

DSC01035.JPG
お市様と於大様と吉乃様の3人のお姫様と犬山城下を練り歩いたにござる。
posted by マダムフセイン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

最後の犬山城・お市様

DSC01044.JPG
3月28日は、今年度最後の水曜日。犬山城の桜は、開花していた。

DSC01058.JPG
この日、あいち戦国姫隊が犬山城に出陣なさった。長久手歴史トラベラーズの武将隊と美女2人も。

DSC01039.JPG
午後からの演武に、お昼前にお市様が・・

DSC01057.JPG
午後のお市様。

DSC01063.JPG
お市様と於大様。そして吉乃様。

DSC01064.JPG
3人のお姫様が今月いっぱいをもって「あいち戦国姫隊」を卒業なさる、と。

DSC01065.JPG
エ・エ・エ・エ・・ェ・ェ・・〜!!!!

DSC01066.JPG
お市様!!

DSC01067.JPG
お・お・お・・・お市様。これが最後の犬山城となったにござる。
posted by マダムフセイン at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の清州城・於大様

DSC01001.JPG
3月20日は、春分の日。清州城の桜は、まだすぼんでいた。

DSC00977.JPG
あいち戦国姫隊が清州城に出陣なさった。

DSC00986.JPG
5人の姫。1人御座らん。おね様が不在じゃ。DSC00990.JPG
おもてなしをなさる於大様。

DSC01013.JPG
お城から外で出られる於大様。このときはまだ雨の気配はなかった。

DSC01014.JPG
於大様、吉乃様、江様。

DSC01018.JPG
雨が降り出し、急いで城に戻って、雨宿り。

DSC01019.JPG
この日が最後の清州城となった。

DSC01026.JPG
於大様、さらばじゃだ〜。
posted by マダムフセイン at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

最後の清州城・お江様

DSC00999.JPG
3月20日は、春分の日。清州城の桜は、まだすぼんでいた。

DSC00991.JPG
この日、あいち戦国姫隊が清州城に出陣なさった。

DSC01009.JPG
天守閣の江様。城下のまつ様と交信中にござる。

DSC01010.JPG
「Go(ごう)、江(ごう)じゃ」。お江様、清州城の外に出る。

DSC01011.JPG
江様は清州に参らぬ。これが最後の清州城にござる。

DSC01012.JPG
吉乃様と江様。

DSC01015.JPG
清州城の門の前で。

DSC01016.JPG
江様、吉乃様、於大様。

DSC01017.JPG
遠く橋の向こうをご覧下さい。江様を囲むギャラリーが見えるにござる。

DSC01022.JPG
雨が降り出し、傘をさす江様。

DSC01023.JPG
雨にも負けず、にござる。

DSC01027.JPG
まつ様と江様。
posted by マダムフセイン at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の清州城・吉乃様

DSC00999.JPG
3月20日は、春分の日。清州城の桜は、まだすぼんでいた。

DSC00992.JPG
この日、あいち戦国姫隊が出陣なさった。

DSC01005.JPG
あいち戦国姫隊は、この日が最後の清州城となった。

DSC01006.JPG

吉乃様と江様、於大様。

DSC01007.JPG
清州城内。

DSC01008.JPG
この日は、どんよりとした雲り空。

DSC01020.JPG
吉乃様の最後の清州城。

DSC01024.JPG
雨がぱらぱらと降ってきた。

DSC01025.JPG
傘をさす吉乃様。

DSC01021.JPG
絵になるの〜。
posted by マダムフセイン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。