2013年06月30日

あいち戦国姫隊・お市様の言霊(ことだま)

日の本には言霊、というものがあるの。
…ことだま…
DSC01418.JPG
四百年前の私たちの時代も、文を書いたり句を詠んだりしておっての。

句などの短い言霊のしらべで、お互いの心中を察しておった。
DSC01402.JPG
今の世は伝えたいことがすぐに伝わる便利さもあるが、手間をかけて書き、ようやく届く文もよきものぞ。

私はの、言葉には不思議な力が宿っておる、と信じておる。
DSC01399.JPG
良き言霊を発すれば良きものを引き寄せ、悪しき言霊を発すれば…

だから、できるだけ良き言霊を学び、発していきたいと思うておる。人を励まし、勇気づける言霊をどんどん発していきたいものじゃ。

もちろん、自分自身にたいしてもじゃな。

と、あいち戦国姫隊のお市様。
DSC01415.JPG
「一期一会」

あなたに出会えた奇跡は この世との別れの初まり


と、姫隊のテーマソングの詩を披露された。
DSC01419.JPG

一期一会。

DSC01438.JPG
世界に人口何十億人といても、人の出会いは生涯にどれだけかと思うと、ホンに偶然の偶然。

DSC01442.JPG
それゆえ出会いを大事にせねばということかもしれませぬ。

DSC01441.JPG
もう二度とお目にかかれぬかもしれないとなれば、なおさらにござる。

DSC01443.JPG
名古屋城正門に立つお市様。
posted by マダムフセイン at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

満月の夜に富士山が見れる日本平ホテル

富士山が世界遺産に登録されることになった。

建て直しされた日本平ホテルが昨年、2012年9月に完成したこともあり、ぜひとも建て直し後の日本平ホテルへ行って、富士山を眺めたい。

387.jpg
というのも、このホテルは、キムタク主演ドラマ「華麗なる一族」の舞台となったところ。

1126.jpg
その日本平ホテルは、2011年4月18日、満月の夜を最後に取り壊して、建て直し工事に入った。

369.jpg
取り壊し前にブロガーはこのホテルに行って食事をしてよかったと思っているが、ただ残念なことはあいにくのくもり空で富士山が見れなかった。

783.jpg
ホテルのフロントには、満月の今後の月日の案内があった。

なぜか。

月光の輝きで、ホテルから夜の富士山が見ることができるから。

88.png
だからホテルは満月にこだわる。

満月の夜に日本平ホテルから眺める世界遺産の富士山はどんなだろうか。

89.png
見てみたい。(ここで食事をとりながら、晴れていれば富士山が見えたはず・・)
posted by マダムフセイン at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

あいち戦国姫隊・於大様の自性清浄心

『自性清浄心』
(じしょうしょうじょうしん)
DSC01421.JPG
人は皆本来、綺麗な心をもっておる
その綺麗な心を互いに出し合うことで よい関係が生まれてくるのじゃ。
DSC01412.JPG
皆々には、苦手な人はおらぬか?
DSC01410.JPG
苦手な人の原因には実は 己にあったりするもの…
自分で決めつけた印象の 先入観や執着心にとらわれて
そう思ってしまいがちなんじゃ
DSC01407.JPG
その解決法はの?
なんじゃと思う?

『笑顔』

これだけなんじゃ。

と、あいち戦国姫隊の於大様。

博学じゃの。拙者、またまた勉強させていただいた。

DSC01447.JPG
人を見る目には、温かさと厳しさの2つの自我状態があるようじゃ。

人を厳しく見る目には、相手を見下す傾向があるようじゃ。

他人の失礼な態度に腹が立ち、注意したくなる心がたぎる。激する気持ちが盛んにわきおこるようじゃ。

DSC01446.JPG
だが、於大様が人を見る目には、温かさが溢れんばかりに伝わってくるの〜

人の短所より長所に気づき、よくほめる。困っている人を見たら、すぐに助けてやりたくなる。人が失敗しても好意的に受け止めることができる、こんな温かな温かな心を持っておられる。

DSC01446.JPG
幼き竹千代に、しゃがんで視線を合わせるご母堂の姿、生まれたばかりの竹千代をあやす於大様の姿が目に浮かびまする。

幼くして離れ離れとなられた於大様の心中、いかばかりかとお察しいたしまする。

DSC01472.JPG
家康公はのちに世の安寧(あんねい)、太平な世を築き上げたぞ。
posted by マダムフセイン at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち戦国姫隊・於大様の本来空寂

『本来空寂』(ほんらいくうじゃく)
DSC01421.JPG
人は皆、一人で産まれ一人で死んでいく生き物なのじゃ

病を患うことも老いていくことも誰も代わりにはできぬのじゃ

人は本来孤独な生き物じゃが、寂しい生き物ではないのじゃ
DSC01404.JPG
孤独であるからこそいろいろな物事を考え 他人に対して優しくなろうとする・・・

孤独感というのは人に与えられた「知」でもあるんじゃぞ
DSC01416.JPG
寂しい気持ちは、己の受動的心が起こすものでもある

ああしてほしい こうしてほしい

受動的心ではなく、能動的に自分から行動することで

人と人とのつながりがより深くなるんじゃぞ
DSC01407.JPG
優しさを求める前に優しくする。

なにごとも思いやりの気持ちが大切じゃ。

心に受け止めてくだされよ

と、あいち戦国姫隊の於大様
DSC01417.JPG
本来空寂。初めて聞く言葉にござる。

勉強させていただきましたにござる。

南蛮の異人が人は皆、一人で産まれ一人で死んでいくから、人は結合する、というようなことを書に残した。
http://actionpawer.seesaa.net/article/87398887.html

その結合は人の心にある愛というものじゃが、この愛は愛知の愛。

いっときの恋とは違う、いつかは冷める恋とは違う、長く続く愛ということじゃ。
http://actionpawer.seesaa.net/article/149241683.html

「人」という漢字は、両側から支え合って立っている姿だそうじゃが、わしらは一人であって、一人ではありませぬぞ。
DSC01403.JPG
支え支えられ合って、互いに支え合って生きておると思うんじゃ。
DSC01404.JPG
笑顔で声を交わし、励まし合い、尊敬し合い、その仲間に感謝しながら、支え合う。

そのようなことで、わしらは元気にもなるし、明るく温かい気持ちになって、明日への生きる力が得られるというもんじゃ。
posted by マダムフセイン at 20:52| Comment(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

THE ONE AND ONLY

DSC01379.JPG
名古屋駅近くにある名古屋ルーセントタワー。

DSC01375.JPG
最上階の40階に「THE ONE AND ONLY」というカクテルバーがありまする。

「THE ONE AND ONLY」の意味は、最愛の人。真の恋人ということらしい。

そんな人と時空をともに過ごすには最高の場であるにござる。

DSC01373.JPG
40階から眼下に広がる名古屋の城下。名古屋城も一望できるにござる。

DSC01372.JPG
右上の緑の森が名古屋城にござる。

ここから眺める景観は、「素晴らしい」という言葉に尽きるにござる。

DSC01446.JPG
名古屋のお姫様、セレブリティにはぜひぜひ、ぜひともお勧めにござる。

DSC01441.JPG
ぜひぜひ。

DSC01440.JPG
ぜひぜひ。ここでのお勧めドリンクは、ピニャ・コラーダ。

パイナップルジュースとココナッツクリームとラムでできているカクテルにございまする。

南米カリブのトロピカルな味わいにござる。

席料は窓際が1500円、その他が1000円。夜6時からオープンするにござるが、今の時期、この時間ならば夜景だけでなく、日中の景観も楽しめまする。

DSC01459.JPG
名古屋城。

DSC01434.JPG
名古屋おもてなし武将隊の前田利家様。

DSC01444.JPG
あいち戦国姫隊のまつ様。

DSC01464.JPG
名古屋城本丸御殿。

DSC01462.JPG
工事中の名古屋城本丸御殿。
posted by マダムフセイン at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

あいち戦国姫隊が雨の名古屋城に

DSC01469.JPG
本日、6月26日、拙者は雨の中を急いで名古屋城へと足を運んだにござる。

DSC01434.JPG
前田利家様。

DSC01444.JPG
利家様の奥方・まつ様。

DSC01445.JPG
まつ様。隣の男は誰じゃ。

DSC01457.JPG
名古屋城天守閣と着々と工事が進む本丸御殿。

DSC01458.JPG
名古屋城天守閣と着々と工事が進む本丸御殿。

DSC01459.JPG
名古屋城天守閣と着々と工事が進む本丸御殿。

DSC01437.JPG
吉乃様。隣の男は誰じゃ?

DSC01439.JPG
お美しい吉乃様。

DSC01440.JPG
こんなお美しい美女に会いたければ、毎週水曜日には名古屋城へ吉乃様に会いに行こう!

DSC01460.JPG
着々と工事が進む名古屋城本丸御殿。

DSC01461.JPG
着々と工事が進む名古屋城本丸御殿。

DSC01462.JPG
名古屋城本丸御殿の工事は、残り3分の2.完成された3分の1は公開されているぞ〜。

DSC01463.JPG
着々と工事が進む名古屋城本丸御殿。

DSC01436.JPG
左から吉乃様、お市様、おね様。

DSC01464.JPG
完成された名古屋城本丸御殿。

DSC01465.JPG
完成された名古屋城本丸御殿。

DSC01466.JPG
完成された名古屋城本丸御殿。
posted by マダムフセイン at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち戦国姫隊が名古屋城に

DSC01435.JPG
本日、6月26日、あいち戦国姫隊が名古屋城へ出陣なさるということで、サンゲツの株主総会に出席した後、拙者は雨の降る中、急いで名古屋城へと足を運んだにござる。

DSC01471.JPG
名古屋城本丸御殿は工事中で、一部公開されているにござる。

DSC01450.JPG
格式を重んじた建物は、荘厳(そうごん)。

DSC01451.JPG
よくぞ復元したものだと感心。アッパレ!

DSC01452.JPG
どこぞに設計図面があったのかをスタッフにお尋ねしたところ、宮内庁が保管しとったということじゃ。

DSC01453.JPG
写真も白黒で残されていたというから、これまたアッパレ!

DSC01454.JPG
これらを忠実に復元した書院造り。

DSC01455.JPG
表書院。言ってみれば、会議室?

DSC01456.JPG
恐らくここの間で殿様が接見なさったとみられるが、その解説があるといいがの〜。

DSC01438.JPG
独特の雰囲気を醸し出すお市様。隣の男は誰じゃ?

DSC01442.JPG
独特の雰囲気を醸し出すお市様。お市様ワールド。隣の男は誰じゃ?

DSC01441.JPG
上品という品というものがござるお市様ワールド。

DSC01443.JPG
美人ではあるが、タダの美人じゃないの〜。気品を持っておられる。

DSC01447.JPG
超カワイイ〜ではあるが、タダのカワイイじゃないの〜。知性と教養がみなぎっておられまする於大様。隣の男は誰じゃ?

DSC01446.JPG
人当たりというものがござる。人への気遣い、心配り、これこそがおもてなし。於大様の存在それ自体が最高のおもてなしでござる。
posted by マダムフセイン at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

劇座の喜劇「パパ・アイ・ラブ・ユー」

6月22日、愛知県芸術劇場小ホールで、劇座のアマチンや山田昌さんが出演された喜劇「パパ・アイ・ラブ・ユー」を鑑賞しました。

エリートコースまっしぐらの医者の前に、昔の愛人が現れました。

息子がいることを聞かされ、そこから始まったドタバタ悲喜劇。

嘘をついて、またそのウソがばれないように嘘をつく。

どうしょうもない騒動になって、天網恢恢疎にして漏らさず。

やっぱり嘘はいけませんね。

DSC00801.JPG
主役の医師の妻には、あいち戦国姫隊の元於大様が見事にその役を演じました。

期待にたがわず、素晴らしい内容で、大いに演劇を楽しませてくれました。

「パパ・アイ・ラブ・ユー」

アイ・ラブ・ユー?

DSC00728.JPG
ム・ム・・★(^ε^)-☆Chu!! (●^ω^●)★☆

DSC00863.JPG
元於大様のほっぺに拙者の唾がつけていますぞ。
posted by マダムフセイン at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

あいち戦国姫隊・新しい吉乃様

DSC01414.JPG
新たに新メンバーに加わった吉乃様。

前の吉乃様に変わらぬ美女です。

DSC01413.JPG
前の吉乃様と同様、スーパーモデル並みのプロポーションで、皆さんを楽しませる最高のエンターテーナーとなること間違いないでしょう。

DSC01401.JPG
一番左が吉乃様。

DSC01410.JPG
一番右が吉乃様。

DSC01412.JPG
左から3人目が吉乃様。

DSC01405.JPG
一番左が吉乃様。
posted by マダムフセイン at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち戦国姫隊・新しいお市様

DSC01418.JPG
新たに新メンバーに加わったお市様。

戦国イチの美女は誰じゃ?

市様じゃ。

DSC01415.JPG
前のお市様に変わらぬ美女です。

どこかの女子アナでもしておられたのだろうか。日本語も美しい。上品な立ち居振る舞い。

DSC01418.JPG
拙者が推す史上最高の娯楽映画は、インド映画「ロボット」。この映画で、ロボットが恋したのが女優・アイシュワリヤ・ライ(Aishwarya Rai)。ロボットが恋に敗れ、ハチャメチャとなりました。

お市様は、日本のアイシュワリヤ・ライか。

*Aishwarya Rai は、インドの国民的女優でスーパーモデル。94年ミスワールド、ニックネームはAishu。ラブシーンをしない女優です。

DSC01400.JPG
あいち戦国姫隊のお姫様のロボットダンス。右から3人目がお市様。

DSC01419.JPG
鼻の下を長くした左の男は誰?

DSC01402.JPG
左から3人目がお市様。

DSC01399.JPG
右から3人目がお市様。

前のお市様は強くてダイナミック。新しいお市像は細やかさとしおらしさ?
posted by マダムフセイン at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち戦国姫隊・新しい於大様

DSC01416.JPG
新たに新メンバーに加わった於大様。

前の於大様に変わらぬ美女です。

DSC01421.JPG
前の於大様は威風堂堂(いふうどうどう)とされていましたが、新しい於大様は超カワイイ。

前の於大様は、映画「欲望の名の電車」や「風と共に去りぬ」で見せた、日本のヴィヴィアン・リー。

新しい於大様は、同じヴィヴィアン・リーでも、映画「Waterloo Bridge(哀愁)」で見せたヴィヴィアン・リー。

DSC01420.JPG
新しい於大像、自分らしい於大像が作られています。

DSC01417.JPG
左の男は誰?

DSC01407.JPG
写真をクリックすると、拡大します。

DSC01404.JPG
写真をクリックすると、拡大します。

DSC01403.JPG
写真をクリックすると、拡大します。

*於大様は「立ち振る舞いがお姫様」とブログに書きましたが―――
http://actionpawer.seesaa.net/article/363175910.html
*「立ち振る舞い」も「立ち居振る舞い」も、いずれも正しいです。
posted by マダムフセイン at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいち戦国姫隊に新メンバー加わる

DSC01397.JPG
6月13日の木曜日、愛知県犬山市にある犬山城にあいち戦国姫隊全員が出陣なされるということで、一応スポーツカーをぶっ飛ばして、犬山城に行ってまいりました。

DSC01399.JPG
この6月より新メンバー3人(=奥3人)が加わり、彩鮮やかな演武が見られることになりました。

DSC01400.JPG
台風が日本列島に接近している影響か、うだる暑さの中で、姫隊6人が演武をなされました。

DSC01401.JPG
後ろ3人が新メンバーです。後ろより吉乃様、於大様、お市様。

前3人は旧メンバー。前よりお江様、まつ様、誰だったかな? おね様じゃ。

DSC01402.JPG
旧メンバーのお姫様とはまた違った味が出ておりました。後ろより吉乃様、於大様、お市様。

DSC01403.JPG
新メンバー3人の姫も期待にたがわぬ素晴らしいパーフォーマンスを見せられました。

DSC01404.JPG
正面を向いている姫3人は、左から於大様、おね様、お江様。

DSC01405.JPG
歌にダンスに、これは歴史ミュージカル・エンターテイメント。城下の町人をはじめ皆の衆を楽しませてくれました。

DSC01406.JPG
それにしても、おね様のソプラノ、他の姫とシンクロして、歌声が犬山城に響き渡っていました。さすが日本のサラ・ブライトマン。

*サラ・ブライトマン(Sarah Brightman, 1960年8月14日 - )は、イギリスのソプラノ歌手、 女優。
http://www.youtube.com/watch?v=vl6h7UWo1_Q
「Time To Say Goodbye(2003Version)」

この7月にガイシホールで名古屋公演があります。拙者、鑑賞するにござる。

DSC01407.JPG
手前は於大様。
posted by マダムフセイン at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

パパ・アイ・ラブ・ユー

DSC01331.JPG
5月18日の土曜日、郷土まつり「長虎合戦祭」が開かれ、小牧・長久手の戦いの場となった長久手市色金山歴史公園に行ってまいりました。

DSC01338.JPG
この地に、あ・あ・ぁ・ぁ・・あいち戦国姫隊をこの3月でご卒業された、お・お・ぉ・ぉ・・於大様が出陣なさいました。

DSC01339.JPG
於大様ご出身の東浦町の方々が鎧兜で、この長久手公園に出陣され、於大様も出陣の運びとなったようです。

DSC01340.JPG
於大様と目が合った僕に、て・て・・手を振って、手を振って、手を振って、いただけました。拙者も恥ずかしさを殺して大きく大きく手を振りました。お〜!

DSC01341.JPG
華があり、立ち振る舞いがお姫様。とってもとっても絵になります。東浦町の皆様方が素人ということではございませぬ。

DSC01342.JPG
6月には、名古屋市栄・愛知芸術劇場での演劇「パパ・アイ・ラブ・ユー」の舞台にも立ちます。

DSC01343.JPG
こんな美女に会いたければ、6月22日、愛知芸術劇場へ足を運ぼう!!

DSC01354.JPG
「パパ・アイ・ラブ・ユー」

DSC01355.JPG
アイ・ラブ・ユー?

DSC01356.JPG
ム・ム・・★(^ε^)-☆Chu!! (●^ω^●)★☆

DSC01360.JPG
3人の家康に囲まれる於大様。
posted by マダムフセイン at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

疲れ様でした歴史トラベラーズ・ヨシコ様

歴史トラベラーズ・ヨシコ様

DSC01334.JPG
5月18日、とうとうその日を迎えましたね。(写真は長久手・色金山歴史公園)

DSC01331.JPG
2年ほどを皆さんを楽しませてくれました。

DSC01323.JPG
ファンへの温かい言葉をいただき、こちらこそありがとうございました。

DSC01033.JPG
歴史トラベラーズはひとまず幕を閉じましたが、ヨシコさんにとっては、これは終わりではなく、始まり。(写真は犬山)

DSC01042.JPG
いま、また幕が開かんとしています。(写真は犬山)

DSC01044.JPG
今後の飛躍への第一歩だと思います。(写真は犬山城)

DSC01035.JPG
皆さんを楽しませいた年ほどの間、お疲れさまでした。(写真は犬山城下)

DSC01060.JPG
3月28日の犬山城で。この日が最後の犬山城となりました。

DSC01344.JPG
写真は歴女ヨシコさん。5月18日に撮影。
posted by マダムフセイン at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

長久手歴史トラベラーズが解散

5月18日・土曜日、小牧・長久手の戦いの場となった長久手市色金山歴史公園に行ってまいりました。

DSC01321.JPG
天下分け目の戦いと言えば、東軍・徳川家康と西軍・石田三成の関ヶ原の戦いが思い出されます。

DSC01325.JPG
関ヶ原の戦いはその前に勝負がついていました。天下分け目の戦いならば、この小牧・長久手の戦いでしょう。徳川家康と羽柴秀吉の横綱がガップリ四つで戦ったのですから。

DSC01327.JPG
この日は新しい郷土まつり「長虎合戦祭」が開され、また長久手歴史トラベーラズ最後の演武とあって、遠方から多くの歴史ファンが訪れました。

DSC01344.JPG
歴女のヨシコさん。女子アナのような柔らかな口調で、ダンスもうまい。人当たりがよく、懐が深く聡明にて、ダンス・演武を創作する演出家。それでいて美人。ファンは多いです。

DSC01369.JPG
長久手歴史トラベラーズ最後の演武。

DSC01366.JPG
徳川家康と羽柴秀吉陣営・森長可との戦い。信長近臣の森蘭丸は長可の弟。

DSC01367.JPG
最後は歴女のヨシコさん、感極まるところがあり、涙・涙でした・・

DSC01362.JPG
長久手歴史トラベラーズの解散に岡崎・グレート家康公「葵」武将隊、名古屋おもてなし武将隊、清州城武将隊桜華組、あいち戦国姫隊元於大様も駆けつけました。

DSC01364.JPG
長久手市長から感謝状を贈られる歴史トラベラーズ。実は市からは観光大使という大役が任されるはずが、解散ということで、この話は流れました。
posted by マダムフセイン at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち戦国姫隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。