2014年03月01日

冬の函館

北海道には方言がないと聞いていたが、函館の人たちが話す言葉には、訛りがある。

全国から開拓団が集まった他の北海道と違い、函館は江戸時代、松前藩の役所が置かれ、東北と行き来があったから、だろうか東北に近い訛りにのように聞こえる。

幕末の時代、アメリカが開国を迫り、函館港は日米和親条約によって補給港となり、修好通商条約により、日本初の国際貿易港として開港。
IMG_0123.JPG
外国人居留地が設置され、函館は今に至るまで異国情緒が漂う、おしゃれな街になっている。
IMG_0063.JPG
この冬、新年明けて1月に函館に行った。
IMG_0027.JPG
こんな、お洒落な街にも悲しい歴史がある。

元新撰組副組長の土方歳三は、部下を全員戻し、負け戦の函館戦争で一人、新政府軍に突撃し、35歳の若さで亡くなった。
IMG_0023.JPG
お洒落な函館赤レンガ倉庫群。
IMG_0015.JPG
金森赤レンガ倉庫。

函館ビアホールも赤レンガ倉庫群の中にある。
IMG_0050.JPG
お洒落な明治館。
IMG_0043.JPG
GLAYも入ったカリフォルニア・ハンバーガーのラッキーピエロ。
IMG_0132.JPG
旧函館区公会堂。
IMG_0136.JPG
函館山。

港と坂道、それに市電を見ると、函館はアメリカのサンフランシスコとも似ている。
posted by マダムフセイン at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387568376

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。