2014年03月17日

記念すべき最高の日

3月14日は、記念すべき最高の日となった。

午前に足立美術館のツアーに参加申し込みに名古屋駅近くのJTBへ行った。
http://www.adachi-museum.or.jp/ja/
足立美術館(↑をクリック)は、横山大観など日本画壇を代表する絵画を展示するが、足立美術館が注目されるのはそれだけではなく、世界から絶賛されている日本庭園。

ぜひとも大観の絵画とともに鑑賞したい。

その夕方、よしかわちなつちゃんのミニライブがあり、新曲「紅い軒鶴」を聞きに金山駅南にある濃尾商会主催JOYJOYへ向かった。

会場には、テレビも新聞もなくラジオを聴く生活をしているおばあちゃんがいた。

生活保護を受けていた(いる?)そうで、ちなつちゃんの演歌が励みになっているようだった。
IMG_0733.JPG
会場に現れた、ちなつちゃんは絵になる華がある。

そこはとなく艶やかで、細やかな気遣い、心配り。
IMG_0711.JPG
そして体から醸し出す空気、雰囲気が実にいい。
IMG_0714.JPG
歌う姿は、指先にまでが情感が伝わり、その立ち居振る舞いは、高い完成度を極めている。

新曲「紅い軒鶴」で、お確かめ下さい(↓をクリック)。
http://www.youtube.com/watch?v=FJ_RG4AMoJ8
よしかわちなつちゃんは、演歌の歌姫。動く芸術。舞う足立美術館です。

ライブが終わり、サイン会、握手会、撮影会が行われ、サイン色紙は一生の宝物。

ツーショット写真は、緊張の夏、ちなつちゃんの夏?で、体がコチコチに固まってしまった。
IMG_0730.JPG
握手してくれた、ちなつちゃんの温(あった)かいぬくもりに、興奮、感動して、しばらくの間、夢心地にいるようだった。

3月14日は記念すべき日。最高の一日となった。
IMG_0717.JPG
ちなつちゃんは、寂しさ、孤独、色々なことを抱え込む人たちに、歌うことで励まし、皆さんを楽しませている。
IMG_0723.JPG
エンターテーナーは、人を楽しませることができる人。
IMG_0720.JPG
ちなつちゃんは、最高のパーフォーマンスで、その期待に応えた。
IMG_0730a.jpg
大好きなちなつちゃん、いつも感動をいただき「精一杯のありがとう」でございます。いつまでも応援します。

♪♪★(^ε^)-☆Chu!! (●^ω^●)
posted by マダムフセイン at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391742513

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。