2014年03月29日

股のぞきで見る天橋立

IMG_0740.JPG
天の橋立ては、自然が作った造形美。
IMG_0741.JPG
天の橋立てが成長し続け、ついには海をさえぎってしまった。
IMG_0742.JPG
日本三文殊のひとつ智恩寺の山門。奥が智恩寺。
IMG_0743.JPG
山門から回旋橋。お土産、飲食店が並ぶ。
IMG_0745.JPG
回旋橋から観光船を写す。
IMG_0746.JPG
橋を超えて、宮津湾へ。
IMG_0754.JPG
縄文の時代から川が海に運ぶ砂が堆積して、このような細長く松の並木道が作られていった。
IMG_0758.JPG
日本名松百選の一つになっている。
IMG_0767.JPG
日本の白砂青松百選の一つになっている。
IMG_0766.JPG
日本の渚百選の一つになっている。
IMG_0772.JPG
遠くに見えるのが天橋立。
IMG_0781.JPG
ケーブルカーの中から外を眺める。
IMG_0784.JPG
ケーブルカー終着駅から天橋立を望む。
IMG_0789.JPG
股のぞきで見る天橋立は、天への架け橋に見えます。
IMG_0795.JPG
さらに高台にある傘松公園にのぼり、ここから見る天橋立はワオー!
IMG_0797.JPG
帰りはリフトで天の橋立てを眺めます。
IMG_0807.JPG
良い眺め・・
IMG_0824.JPG
到着して振り返ると、ケーブルカーとリフトが並行している。
IMG_0826.JPG
天橋立ケーブル駅前にもお土産店が並ぶ。

posted by マダムフセイン at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。