2008年04月02日

「平和の種」寄贈

どりむ社発行の絵本「平和の種」(文こやま峰子・絵おぐらひろかず)を愛知県図書館へ寄贈した。

この絵本は、京都府綾部市からブロガーのところへ送られてきたもの。

自分だけのものにせず、広く多くの人たちの目に触れてほしいと、先日、図書館へ足を運んだ。

絵本の内容は、パレスチナの少女とイスラエルの少女の物語。

ともに戦争遺児で、日本にやってきて、2人は出会う。

東京の浅草へお参りに行ったり、プリクラで一緒に記念撮影したり、ダンスをしたり、ときに笑いこけたり、話し込む。

憎しみあう2つの民族の間で、2人は平和の種をまき、中東の大地に希望の花を咲かせようとする。

ぜひぜひ美しい大輪の花を咲かせてほしいと思う。
posted by マダムフセイン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。